FC2ブログ

やっとやっとの休日

この休みを、こんなに心待ちにしたことはない。

休日はあっても、
地区役員と実家の予定が入れば、
休めない、どころか、消耗する。

初盆に奔走した兄夫婦に同情できず、
協力は最小限だが、それでも疲れた。
仕事はお盆がピークで、
すごく忙しかったし。
その後に出かけるのは嫌で嫌で。

昨夜は、ご褒美で外食。
焼肉をたらふく食べた。
で、今朝起きると、ゴチャゴチャの家。
ボチボチ片付けるとするかー。

玄関がひどい、靴が脱ぎ散らかされ、
息子の私物が散乱している。
雨も降ったので、傘や合羽も。
法事用のヒール、革靴も片付け。

娘は学校の講習会が始まり、
普通に登校するので、
弁当作り、送迎は休みの夫に任せた。
とりあえず洗濯。

気になっていた裏庭の草むしり。
朝は涼しかったが、日が出てきた。
日陰だけやっていたら、すごいまだら。
ゴミ袋一袋分だけ。
燃えるゴミを出しに行った。
まだまだやらないといけないが、今日はここで終わり。

○たまった洗濯物をたたんで片づけ
○娘のシーツを洗濯
○夫の布団を干す
○喪服をクリーニングに出す
○市役所に提出する書類がある
 今日〆切。行かないと。
スポンサーサイト

初盆とは

父の初盆の法要。

親戚の送迎もやったので、会食して帰宅、
と考えていた。
猛暑のためか、父方の親戚のじいさん軍団が、
来なくて良かった。

しかしその後も、来客があるのだと、
クーラーもない実家にずっといることになった。
親戚か、ご近所か、わからない人たちが、
ぞろぞろとやってくる。
叔母と叔父がいると、知り合いらしく、
長話になるので、お茶など出す。

これが3日続く、と。
聞いてない。
兄嫁に来てほしいと頼まれたが、
姉と私は兄から全く話を聞いてなかったので、
普通に仕事が入っている。

なので、返事を渋っていたら、
私たち姉妹が席を外している間に、
兄嫁が次の日の朝、
娘や姪っ子を迎えに行く、
実家に連れて行く、という話になっていた。
子ども達だけが行っても、世話をかけるだけだ、
兄嫁は何を考えているんだろう。
どうしても、
私たち姉妹を実家に引っ張り出したいらしい。

子ども達を連れていくことは、断る。
しつこい兄嫁に、
姉は怒っているのは、わかった。
兄からは依頼はないのだし、
来れたら来いくらいの言い方だった。
姉はもう実家の手伝いになど来ないだろう。

次の日も仕事は忙しく、疲れ果てたが、
実家に出向いた。
兄に一応確認すると、
無愛想に手伝えたらでいいと言うだけだが、
兄嫁がうるさいから。

結局2日間、仕事の後、
午後から顔を出したが、
父世代の来客は誰が誰だか全くわからない。
私が嫌いな叔母と叔父がいると、
その客と長話になるので、同席するのはうんざり。

叔母曰く、この会話をするのが、礼儀らしいが。
とっとと帰ってくれと思うのは私だけ?
来客も知らない親族ばかりなら、
帰りたいのでは?と思うのだが、
年を取ると、こういう交流が楽しいのか?
長居する人が案外いる。
送迎を頼まれた、母方の叔母さえ、
帰宅を促しても、
帰りたがらないのでびっくりした。
何をベラベラ話してんだろう?

特に叔父の根拠のない親戚自慢とか。
殴りたくなるくらい退屈だった。
兄嫁に語って聞かせて、喜ばれたとか。
アホか、兄嫁の立場なら、つまらないと、
叔父に文句は言えないだけだ。

結局、暇を持て余している甥姪の相手と、
兄嫁の愚痴のはけ口になるだけだった。
子どもの遊び相手は、苦手だし、
兄も始終疲れからか、
不機嫌そう。
とにかく兄夫婦はガミガミ子ども達を叱り出すので、
一緒にいるのが苦痛だった。
なのでさすがに最終日は、退散した。
3日目は来客もほとんどなかったし。
もう知らない。

兄から姉に、
きちんと前もって手伝いを頼んでおけば、
兄嫁が姉を怒らせたりしないで、
姉妹交代で行けたかもしれないのに。
兄夫婦がますます苦手になっていく。

私が少し顔を出したことも、
結局兄夫婦からは、
陰でブツブツ文句を言っているような気がした。
手伝っても手伝わなくても、文句を言われるのなら、
手伝わない方が楽だし、
今後も兄嫁から直接自分だけ頼みごとをされるのは、
嫌だと思った。
法事のための実家の片づけ掃除、
色々やることはあったから、
忙しかったのかもしれないが、
兄嫁は本当にしつこい。
姉の言う、自分たちは嫁にいったから、というスタンスに、
私も乗っかりたい。

ただ、自分も長男嫁なので、
夫親が亡くなった後、
きちんとできるか不安になった。
夫から自分の兄弟にきちんと手伝い要請をしてもらわないと、
私も兄嫁のような立場になってしまう。





大忙し

お盆休みが始まる、という日は、
今日はどうしたの?と思うくらい活気があった。
人員は多い上に、
本部から社員が来ていて。

商品はガッツリ大量に納品され、
自分の売り場はできて、
発注も出来たけれど、
レジが混み合ってきた、
案の定呼び出される。

トイレと水分補給をさせてくれー!

レジを打ちながら、
横目で品出しの様子を見ていると、
誰もガラガラの飲料の補充をしている人がいない。
みんな忙しくて、手が回らないみたいだ。

一旦お客が引いた、
また品出しに行くべき?
一旦レジを抜けると、
やっている途中から、また行列。

また呼び出しを食らって、
レジに参戦。

どの人もカゴに大盛りに買い物をしていく。
商品のカゴ詰めも大変。
てんてこ舞いすぎてミスがないか、
心配になってきた。

次の日、社員の子が、
商品の試供品をくれた。
頑張りを認めてくれて、うれしい~、
実はミスもないわけじゃない。

新しい仕事に手を出したり、
自分の担当でない仕事を手伝うと、
ありがちなのだが、
ミスだけ責められると、
あーもう、がんばるのをやめようと、思ってしまう。
自分の仕事だけのんびり集中してやっていれば、
ミスもしないはずなので。

失敗して仕事は覚えるもの、
と自分は思っていても、
周りの評価は、そうではないのなら、
頑張る気持ちも失せてしまう。

社員は自分より全然若い。
最初は物静かで不愛想な子だと思ったが、
せっかちでうるさい私とは、
相性は悪くはない。
失敗は速やかに報告して、
改善点を相談できるのは、ありがたい。

義父からの連絡

夫のお盆休みは、休出もあり、
全くスケジュールがつかめない。
もう覚える努力はしない。

だから夫の携帯に、
義父から連絡があったのは正解だ。
私に確認されたら、イラッとしたことだろう。

義父から、
うちの実家の初盆は、行かなくて良いのか?
確認が来たそうだ。

うちの実家の法事に、
普通は夫の親が来る筋なのか?
良くわからない。
兄が招待状を送っていないのなら、
来なくても良いと思う。
だいたい夫も仕事で欠席するくらいだ。

夫がそう答えると、
義父からは仏前を立て替えてほしいと頼まれた。
それは私から兄に先に連絡しておくべきか?
お返しが必要になる。

兄にいちいち連絡するのが面倒だ。
ならば、取り急ぎうちの引き出物を、
そのまま夫親に渡せばいいかと思いつく。

ただ兄はうちへのお返しを、
改めて用意してくれるかどうかわからないので、
(葬儀の時は、香典はしっかり出したつもりだが、
 姉と私への引き出物はなかった???)
義父の厚意は我が家にとっては、
損になるな、とケチな気持ちになる。

お返しはこちらで用意して渡すから、
と兄には現金を請求してもいいのかもしれない。
兄も用意する手間が省けるし。
うちも現金がバックされた方が、得だ。
そうでなくても実家の法事の出費が立て続けにあって、
困っている。
しかし、現金ちょうだいとねだって良いものか。

兄は法事のたびに長男として、
やることはたくさんあって大変だろうが、
今現在は母の貯蓄を全て握っているので、
我が家や姉宅のように、
法事の出費はないはず。

それに気づいたので、
兄に手伝うことはないか、と聞くことはしない。
私が手伝えば、姉も巻き込むし。

安くはない仏前を払っているのだから、
私たち姉妹もお客様なのではないか。
婚家で何もしてないから、
威張ったことは言えないが、
嫁にいった娘だから、
何もしなくて良いのだと思うことにする。
兄からの連絡は、
どうせこちらに何か用事を言いつけて来る時だけ。
最低それをこなすだけで、
いつでも雑用OKという気の良い妹を演じるのはやめる。

しかし、うちの実家は、
夫のこの手の法事で何もしてないので、
夫親も何もしなくていいのに。

娘の私が婚家で肩身の狭い思いをしないよう、
気遣う親は今までもいなかった。
夫は一応、
自分の親に気を使われてるということで、
本人は気づいていないが、恵まれていると思う。
それに対して、父が他界しても、
私が置かれた状況は変わらない。

あとで姉に確認したら、
姉夫の実家からも仏前は出すと言われたが、
預かり忘れたと。
立て替えるのも面倒だし、出さないと言うので、
夫親もそうしよう。
立て替えたり、お返しを用意したり、面倒だ。

これから夫の実家の法事で同じようにしたくても、
私たち姉妹には、
お金を出してくれる親がいないのだし。
これは常識ではないかもしれないが、
シンプルにお互い様としてしまおう。

あと私が恐れていた夫実家のお盆休みの集まりは、
今回の義父からの電話では、不明。
義姉も法事があるらしく、忙しいらしい。
発起人の義姉がいないと、夫両親も動かない。

そう考えると、
私が毎年行かないことに罪悪感を抱いていたのは、
アホみたい。
我が家は義姉の里帰りのついでに、
招集されただけってこと。
また誘いの連絡があったら、
夫に任せることにしよう。

子どもを手ぶらでお邪魔させること

今夜、娘は友達宅にお泊り。
正直歓迎していない。

去年、誕生日パーティーだと招かれた子です。
プレゼントと小さいブーケを持たせた記憶あり。

今回も何か持たせようか、悩んだけれど、
正直こちらは高校生の外泊を
ありがたいと思ってないし、
こういう企画が続くのは、親としてうれしくない。
ケチかもと思ったけど、
お礼の品を持たせる理由がこちらにはないので、
今回はやめることに。

外国人ママってオープンなのか?
ホムパやお泊り会を良くする印象。
お父さんは日本人でも、ママに倣って、
子どもやママ友が押しかけてきても、
そんなに気にしていない様子、
もしくはかいがいしく、
自分がおもてなしのお手伝いしている。

娘の小学校時代のママもこのタイプで、
お誘いを受けるたびに、
丁寧にお礼をすると喜ばれていると思われたのか、
ひんぱんに招かれて困りました。
途中お引越しされていなくなったことは、
内心ちょっとホッとしたくらい。

それに春休み、
義弟宅に持たせた手土産を、
思い切り渡し忘れて生ゴミにした娘に、
心底がっかりしたので、
こういうやり取りがバカらしいなと思うようになった。

これも私としては、
相手に対して気を使うだけで、
歓迎できるお誘いではなかった。
それでも、娘が行くからには、
親として、お世話になります、
子どもをよろしくお願いします、
という気持ちを込めた手土産であったつもり。

それなのに、娘本人には、
この気持ちは全く伝わっていないという、
さびしさと怒り。

そもそも何にしようか?
いくらくらいのものを?と悩むのも私。
買いに行くのも私。
そんな気持ちや手間が、
全て生ゴミになったと思った。ああ、空しい。

ただ結局、こんなのって、私の見栄?
私が勝手にやったお節介、押し付け。
娘を叱りつけるのも、
おかしかったのかもしれない、
考えを改めた。

お邪魔するのは娘だし、
手土産を持って行きたかったら、
自分の小遣いで買えばいいんじゃ?
手ぶらでもお礼は、
きちんと自分で言えばいい。

これって正解?
今もまだ迷っている。

だって、子どもが幼稚園くらいから、
子ども同士の家の行き来のマナーは、
わからなかった。
スナック菓子くらいは
持たせるようにしていたのは、
やっぱり自宅で来る友達が、手ぶらで来ると、
何だかなと思う自分がいたからだと思う。

この年齢だと、託児を押し付けられたようなもの。
そういう子って、
うちに来るばっかりで、
家の行き来は一方通行、
親からも挨拶はなかった。
出されたおやつに意地汚かったし。

子どもの年齢は変わったが、
こういう放置親に私はなろうとしているのか?
そう思うとなんか複雑。

今回のお招きは、
他のお友達やどうするか?
相手宅はどう思うか?
わからない、私は付き合いのない人たちだから。

昔は遊びに行かせてもらったら、
こちらも同様招くべき、と考えていたけど、
それもやめた。
お泊りとか、ホムパが好きな家庭なんだろう、
と思って、自分は同じようにできなくても気にしない。

娘の友達は、
もう積極的に招かないことに決めている。
ホムパは私も嫌いじゃないけど、
私一人が必死でメニューを考えたり、片付け掃除、
おもてなしの支度をしていても、
娘は知らん顔だった。
こんなの、全然楽しくない。

主婦一人が奮闘するホムパは、悲壮感のみ。
夫の家族のもてなしもそうだったっけ。
夫は知らんぷり、ありがとう、って言葉もなし。
やる気、なくす。

夫と娘に同じ失望を感じて、
ああ、自分は間違ってたんだ、と気がつく。
自分はこんなにしてんのに、
と思うような自分勝手な押し付けは、
もうやめようと。

友達宅への送迎も。
知らないお宅だから、
どこ?と怒りながら、送って行く。
行きたいのなら、自力で行ってください、
いちいち親は巻き込まないでと思う。

プロフィール

ショコラウサギママ

Author:ショコラウサギママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR