兄の依頼を断る

ヘルパーから報告されたことを、
兄と姉に事務的にメール。

すると兄から電話。

電動自転車の件は知らないが、
父のバイク免許の返還について。

父はこのまま免許が期限を過ぎて、
流してしまおう、と言っていたが、
実は一人で免許返還の手続きに行ったのだそうだ。

へえ、えらいじゃん、と一瞬思ったが、
返還を拒絶されたそうだ。
なぜなら、警察署にバイクで行ったから。
帰り、どうやって帰る?バイクはどうする?
当たり前だよね。

それで父は逆切れして、
警察署で一悶着あったそうだ。
アホじゃない?アホすぎる。

じゃあ、免許そのままでいいじゃん、と私が言うと、
兄は免許がなくなると身分証明書がなくなるから、
免許返還をした方がいい、と。

今度私が病院に行く時に、
父を警察署に連れて行って、
ついでにやってくれないか?と頼まれた。

はあ?嫌である。
父が騒動を起こした警察署に、頭下げに行くのは。
郵便局でも書留の受け取りでトラブって、
謝り、転送の手続きをしたことを思い出す。
父の行動は、暴走老人そのもの。
反省もしない。
その後始末をする家族は恥ずかしい。

その日は、娘の塾の合宿の迎えがある。
父の病院に行き、介護の手続きに市役所に行き、
娘の迎えに行く段取り。
父のせいで、送迎時間はぎりぎり、
間に合うかどうかと危ぶんでいたくらいなのに。
勘弁してくれ。

そんなことまでできないよ、ときっぱり。
無理だから。
後日に行くとか、早めに行くとか、
スケジュール調整はできないことはなかったが、
兄の依頼を、気持ち良く引き受けるのはもう嫌だ。

じゃあ、姉に頼む、と言ってたが、
姉の送迎する病院は遠いので、
姉も行く時間あるかしら。
認知症の症状が出ている父、
体調も悪い、同情もないわけじゃないが、
人並みの思いやりに基づいて動くと、
自分がつぶれる。
そこまで私が忖度しなくていい。

私がやらなければ、誰かがやる。
やらなくて悪く思われるのはいいが、
やっても良くは思われないの、
わかったから。
それでいい。

その後姉からメール返信があったが、
兄から依頼があったという報告はない。
姉には頼まないの?
私ばっかりに用事を言いつけやがって。
苛立つ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ショコラウサギママ

Author:ショコラウサギママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR