ストレスのたらい回し

姉からメール、
突発性顔面麻痺になった、と。
これから自分の通院と父の医大の通院と重なると、
行けないかもしれない、と。

かぶらないように予約を取ればいいんでは?
とは返信はできない。

私も子宮筋腫やら持病があっても、
父の用事はこなしていた。
が、顔面にもろに症状が出ているのなら、
また話は別なのかもしれない。

この病気は原因不明、というが、
ストレスが一因ともいう。
先週の私とのメールのやり取りで、
兄からの依頼は姉を通して、となったのだが、
父のことが重荷になったのかもしれない。

その時姉に対して兄も言ったが、
父に関する頼み事は、
そうしょっちゅうではない。
しかし、ヘルパーや父兄も含め、
いつ、どんなことを言ってくるんだろう?
という不安が私を苦しめていた。
姉もいるのに、
どうして私に一番に言ってくる?
ということも内心不満だった。

父が倒れた時も、がんになった時も、
私に一番に知らせが来る、私が動く。
緊急事態はスルーしてきた姉。
一応、父の状態を報告するとしり込みしたのか、
忙しいとアピールしてくるので、
こちらは何も言えなくなる。
私が姉より先に、
前面に立ってやってきたつもり。

その役目を、自分がこれからやるのか、
と思うと、姉にも負担だった?
でも、自分のせい?とは思わないようにしよう。
でないとやっていけない。

しかし姉はいつでも若く、美人、
と言われる人。
姉を私の知り合いに紹介すると、
女優さんみたいねとさえ言われたことがある。

それを本人も自覚しているのか、
ファッションやメイク、
身だしなみも異常にこだわる。
(若い頃は巻き髪がうまくいかないから、
と約束をキャンセルされたこと有)
主婦になったら、
ブランド品に頼ったり、エステに行ったり、
なんて無駄なぜいたくはしないで、
カジュアルにおしゃれしているところは、
賢く、えらいと思う。

そんな姉だから、顔面麻痺なんて、
そうとう堪えるだろう。
パートもしているが、
マスクなどしてごまかせるだろうか。

姉の父の付き添い日は、頻繁ではない。
以前は私が行ったが、
遠方の病院で、
運転が苦手な私は四苦八苦して通院していた。
待ち時間も異常に長い。
半年に一回なら、兄が行ってくれないか、と思う。

だって、毎月の市民病院と、
半年に一回の眼科の通院は、
私が行っているんだから。
父の介護保険の手続きもしたし。
これから毎回私がやるんだろう。
病院の付き添いをすると、
父の体調が理解できる。
父のがん、糖尿病、一人で抱え込みたくない。

そう思いながらも、
シフトが決まる前なら交代できます、
と返信した。
いつでも協力するよ、と気軽に言えなかったが、
姉の気持ちを軽くしたかった。
が、本音としては、
まずは兄に頼んで、ダメだったらにしてくれない?
なのだけど。

ここでも一番手に立ちたくない、と感じてしまう。
しかし、顏にもろ症状が出てしまうのは、
体は自由に動けるとしても、
家から出たくない、と思えるレベルなのかもしれず。
そんな姉の心を忖度すると、
自分に負荷がかかるなぁ。

心屋さんの本を先日読んで、
心当たりのあることばかりで、びっくりしたのだけれど。
自分を甘やかせるために、
私がやりたくないと訴えても、
他にやる人いないんですけど?
その人もできない、やりたくない、
と言われたら、結局自分がやるしかないんじゃ?
と苛立ちを覚える。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ショコラウサギママ

Author:ショコラウサギママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR