テストの結果

娘の学力調査の結果がきた。
見たくなかった、結果は悪いとわかっていた。
最近の娘の様子から。

塾に行かせてこの結果か、
とショックではあるけれど、
覚悟はしていたから、
落ち込みはまだ軽い。
志望の公立校は難しい。
まだ、定期テスト、12月の学調もあるけれど。

テストの点数が取れないのは、もうわかった。
評定を下げないために、
きちんと提出物を提出したり、
授業態度をしっかりしなさいと。
諦めてはダメだと、娘には言った。
次はテスト範囲がしっかり定まった定期テストだ、
ここでがんばってもらわないと。

こうなると、私立単願で決めてしまうか悩むくらいのレベル。
私立校単願なら、
評定とテストは楽勝だが、
入った後に困ることになる。
高額な学費はともかく、
(修学旅行+研修旅行は、海外!)
進学をごり押しするあの学校、就職は難しい、
就職指導はしてくれるのか。
求人はあるのか。

やたらと進学を押すのは、
私学の営業?系列大学の進学は、避けたい。
田舎の僻地にポツンとある学校、
学生は少なく、刺激は少ない。
交通費と学費を費やす意味を感じない。
大体、娘に学ぶ意思がなければ。
大学生に行かせる塾はないのだから。

同時に息子の前期のテスト結果が到着。
単位は取れたが、可が多い。
これでいいのか?
就職活動で、
成績表を提出しないといけないはず。
首都圏のメジャーな大学生が、
Uターン就職してきたら、
この成績で、まともに戦えるのか?
疑問。先が思いやられる。

子どもの成績に一喜一憂、というけれど、
私は、一憂二憂だ。
理想が高すぎるんだろうか。
乗り越えていくのは、子ども自身だから。
自分は焦らない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ショコラウサギママ

Author:ショコラウサギママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR