美人のコスプレ

秘書に対する暴言議員の謝罪会見。

彼女のファッションが注目されていたが、
カラーはピンク、スーツはフェミニンなデザイン、
同じく柔らかい印象のセミロング。

可愛らしいピンクが毒々しく、
ハリーポッターの、
アンブリッジ先生みたい。
根性が悪い裏の顔が露呈した。

この人は自覚があるんだろう。
蓮舫議員、山尾議員みたいに、美人じゃないから、
女性政治家に良くある、
シャープなショートヘア、
スタイリッシュなシンプルなスーツは絶対に着ない。
地味になってしまうだろう。

謝罪会見で、みすぼらしくないように、
と言っていたが、
こういうスタイルだと、
ぐっと華がなくなるのは、
仕方ないことだ。
綺麗にメイクをしているが、
シジミみたいな小さい目、くっきりと目立つほうれい線。
プロのアドバイスなのだろうが、眉毛の形を変えてきたのは、
とっても良い。

東大卒が何?というくらい、
才色兼備が多い政財界で、
存在感を示すのは、大変なことに違いない。

女王様のように、
秘書に怒鳴り散らしても、
美人だったら、許されたかも。
いわゆる、美し過ぎる議員。

はげてるおっさんとか、
喜びそう。
次の日、冷静に立ち直り、
うなぎをおごれば、
いいとこもあるんだ、と。
アメとムチの使い分け。

可愛らしい美人風なファッションで、
ごまかしていた彼女。
賢い女性は、美人風に装うことができる。
こぎれいに美人のコスプレして、
美人のモテグループにこっそり紛れ込んでいる、
女。
彼女のスタイルは、高齢の支援者ウケするスタンダードさ。
これって確実に男性ウケする。

女王様キャラ、毒舌キャラ、
この程度のルックスでは、
許してもらえず、相手から恨まれ、
週刊誌ネタにされたんだと、
私は思う。

で、根っからの美人でないため、
何かしらひねくれたものが、
彼女の中に育ってしまったんじゃないか。

議員辞職をしないで、
逃げない、負けない、戦い続ける、責任を取る、というのは、
いいことなんだろうか?
疲れちゃう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ショコラウサギママ

Author:ショコラウサギママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR