朝のお手伝い

娘の高校生活が始まり、
朝の家事が増えた、
駅まで送迎するので、
家を出る時間も早まった。

今までより早起きするのは当たり前だが、
夫が夜勤だと、
夫の食事作りも加わり、てんてこ舞い。
娘の弁当と朝食が出来上がった、とホッとして、
夫の食事はスッポリ忘れて、出かけてしまったり。
夫にメールで、何か買って来てと連絡すれば、
怒られることはないけど、
忘れる自分が情けない。

が、朝、限られた時間内に、
一度に色んなことを同時にこなす、
これがどんなに大変か。
主婦ならないとわからないことかもしれない。

最近は朝起きるのがしんどい。
大慌てで家事に動き回らないといけないと思うと。
これからの家事労働を頭でイメージして、
よいしょと起きる。
朝起床したら、洗濯機をセットして、
炊飯器のご飯を弁当箱に詰めて、冷ます。
立て続けに何種類かの弁当のおかずを作り、
娘の朝食、朝食夫の食事を作り、娘を起こして、
ゴミをまとめて、自分の朝食の用意。
食事をして、身支度をしながら、
洗濯物を干す。

それでいて、朝はアクシデントが起こりやすい。
今はまだマシだが、子どもがまだ幼児の時など、
本当パニック。

娘は自分の支度が終わると、
ごろんと二度寝している。
そんな暇があるなら、
ゴミ捨て、お願い!

娘の手伝いは戦力になる。
炊飯器のセット、風呂掃除など。
ゴミ捨ては、朝のお手伝いとして、追加。
中学の時も通学ルートに収集所はあるので、
頼みたかったけれど、
一緒に登校する友達の手前、
手伝いを言いつけるのを遠慮していた。
こういう時も、友達といつも一緒、
って面倒だと感じたものだ。

だってこっちは、本当に困っている。
以前朝家事で、
トイレや玄関掃除を組み込んだことがあるが、
今のリズムではとても無理だ。
猫の手も借りたい。

グウタラ娘だが、やれと言われたことは、
案外素直に、とっととやる。
息子はダメだ、ブーブー文句を言う、うっかり忘れる、
こういう態度を取られると、
こっちも嫌になる。自分でやった方が早いし、楽だと。

娘、自分のせいで、
母の負担が増えたことは、理解しているようだ。
ただまだ慣れないので、
ゴミの収集所は鍵がかかっていたりすると、
Uターンして、おかーさーん、と呼ばれ、
自分は忙しいので、イラッとしたりする。

一緒について行って、鍵の開け方など、教える。
地区のゴミ出しのルールも、
家族の誰かがわかっていれば、
私に何かあった時、困らないだろう。
早く慣れてもらいたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ショコラウサギママ

Author:ショコラウサギママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR