FC2ブログ

ぬいぐるみセラピー

コストコの巨大クマのぬいぐるみ。
いったい誰がこんなの買う?と疑問視してたが、
普通のサイズのものは普通に可愛らしく、
値段も手ごろ。
手触りがフカフカで気持ちいい。
娘に、と買って行ったのに、
結局私の寝室にいつも転がっている。

こういう可愛いものが、身近にいつもあるのが、
癒しになっている。

でもダッフィーのキーホルダーをつけてたら、
母にいい年してこんなの持って、
と言われたことがある。
確かにもうすぐ50に届きそうな年齢で、
こういうものに囲まれているのは、
おかしい?

しかしこのぬいぐるみ、
怒りや不安、マイナスな感情を抱きがちな私には、
今はなくてはならない存在。
とにかくギューっと抱きしめる。

寝ている時になぜか力んでる?
手のひらをギューっと握りしめていて、
それで変に腕が疲れる。
意識的にパーに開いて。
何か握りたくなったら、
ぬいぐるみの腕を握る。
握手をするように。

ふかふかのぬいぐるみが、
スポンジのように
私の黒い感情を吸い取ってくれるような気がする。

こういうはけ口をしょっちゅう生身の人間に求めたら、
その人も、疲れちゃうだろう。
ぬいぐるみだから、いいんだ。

子どもが大きくなって、
犬や猫、ペットを飼い始める人を良く見かけたが、
この人たちも癒されたいんじゃないか?
私はペットの世話をする余裕がないから、
もっぱらぬいぐるみだけど。
やっぱりいい年してヤバいのかもしれない。

最悪、
自分がオジサンでなくて良かったと思うことにしたが、
おじさんがぬいぐるみにすがっていても、
私はバカにしたりしないだろう。
生身の女に変なことするより、いい人だと思う。

母も、ぬいぐるみをバカにしたりしないで、
可愛がっていれば、良かったのに。
ぬいぐるみに弱音を吐いたり、
抱きしめたりすることで、
かなり救われた気持ちになれることを、
母は知らない。
根本的な解決にはもちろんならないけど。
わからない人にはわからないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ショコラウサギママ

Author:ショコラウサギママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR