「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす

佐光紀子さんって、
ナチュラルクリーニングの人だったよねーと。
図書館で借りる。

こんなの読んでると、まるで私が、
家事をしっかりしてる人みたい!
私は日本を滅ぼすほど、家事をしてない。
大丈夫。

日本の主婦って、みんな生真面目なんだ。
先日は、半日の運動会、どう思う?
の視聴者アンケートが、
反対派が賛成の倍以上でびっくりした。
運動会、半日だったら、楽だから、
私は大賛成派。
これって少数なんだ。

弁当作りや場所取り、ビデオ撮影、
PTA活動のお手伝い。
大変でも、子ども達が頑張る姿を見て、
感動したい!ってママがたくさんいるんだ。
まあ、いい。
もう運動会に参加する子どもはいないわけだし。

働かなきゃーと言いながら、
リッチな生活してる専業主婦に憧れる。
そんなの当たり前。

でも、佐光さんの言う海外の事情も厳しいよ?
週末教会の集まりなんかで、
家族くるみの付き合いが始まって、
これって私が大嫌いな、
PTA活動みたいなボランティアじゃないか。
夫婦が夜出かける時は、
ご近所さんが子どもを見てくれるって。
ありがたいんだけど、
自分も預からなきゃいけないし。

ずぶずぶに親しくなったら、
大変な例を知っている。
海外ではトラブルないんだろうか。
私はこんなの、嫌だなー。

あと、家事が外注したくてもお金はないし。
私がかつてワンオペ育児をしてたのは、
夫が激務なのと、
手伝ってくれるジジババがいないのと、
お金がないからだけなんですけど。

家事を外注するお金があったら、
何か自分の好きなもの買いたいもん。
最近やたらと伝説の家政婦さんが紹介されるけど、
雇える主婦って、みんなきれいなお宅で、
きれいなキッチンで、食材もリッチで豊富で、
ご自分もきれいにしてる。
高収入のお金持ちのお宅と見ました。
おいそれと真似はできません。

自分1人でやるしかない。
色々あったけど、人から助けてもらう方が、
面倒くさいこともある。
ファミサポや幼稚園の預かり保育なんか、
本当に助けてもらった、ありがたかった。

佐光さんの言う、
手作りが好きな主婦って、
確かに世間ではたくさんいて、
すてきだなーと憧れるんだけど、
家事でやってるんでなく、もはや趣味だと思う。
漬物、果実酒、ジャムやシロップ、
糠漬け、パンやケーキなどの焼き菓子。
子育て中は家にいることが多いから、私もやってた。
こんなことに熱中し過ぎて、家がとっちらかったりして。

和食の朝ご飯、手作り弁当、
クリスマスやお正月、家族の誕生日の演出、
確かに主婦ががんばらないと、
豊かな生活はできない気がします。
これも運動会と一緒で、
子ども達に楽しい思い出を作ってあげたいって、
親心かなぁ。

今のお母さんたちは、大変です。
仕事をしながら、家事育児、
家の中はモデルルームのようにきれいで、
自分自身も綺麗に垢抜けて、
家計に響かないプチプラだけどセンスあるおしゃれをして、
ママ友達、PTA、地区の活動、厄介な夫親とのお付き合い。
複雑な人間関係も、
にこやかに軽やかにこなす。
子どもがいなければ、
この人たちとも全然関係ないか、希薄ですむのに。

こういう人をマスコミやネットはもてはやすから、
しかたないじゃん。

日本は何か家族に問題あると、
何でもかんでも、
母親のせいになる風潮はあると思う。
宿題も忘れものも、母親のせい。
歯並びが親のせいって、コピーもあったっけ。
どうしてそう親を脅すの?

そう言う私も子どもの事故や事件があると、
その時お母さんどうしてたんだろ?って必ず思うから、
しかたないことなのか。

逆に子どもが出来が良いために、
じゃーんとマスコミに登場してくる母もいて。

結果オーライ?
実はこういう母親の話が、私はとっても苦手。
カリスマママ?
天才、エリートを育てた親。
話を真面目に聞いたところで、
子育ての参考に全然ならない。
メダリストのアスリートの母親、
東大生の母親とか。

うちはごくごく普通の子。
私が小さく育ててしまったのかなと。

子どもが小さい頃は、本当に大変で、過ぎ去ってから、
ああすれば良かった、
あんなことにどうしてこだわったんだろう、
今の自分と当時の自分は、丸きり違う。
これが学んだということかな。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ショコラウサギママ

Author:ショコラウサギママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR